給食

本校の特色の一つが、「給食を食べてから、授業を受ける」ところです。1食あたり約324円、主食はご飯をメインに、麺やパンの日もあります。栄養バランスはもちろん、季節感を大切にしたり、各地の郷土料理を取り入れたり、生徒からのリクエストに応えたり、専属の栄養士がさまざまな工夫をしています。

食事時間 16時40分~17時40分
場  所 本校1階食堂

 

【献立表】

  4月の献立表.pdf

  6月の献立表.pdf

  7月の献立表.pdf 

  8・9月の献立表.pdf

10月の献立表.pdf

11月の献立表.pdf 

 

 

 【学校給食放射性物質検査】

本校では、福島第一原子力発電所事故の発生を受け児童生徒等の安全・安心の確保の ため、学校給食における放射性物質について検査を実施しています。

  11月の検査結果.pdf

  10月の検査結果.pdf

    9月の検査結果.pdf   

    8月の検査結果.pdf

         

 1 検査方法

    NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータによる検査
 2 測定機械
    EMF211型ガンマ線スペクトロメータ(EMFジャパン株式会社製)
 3 測定下限値
    25Bq/Kgとしますが、25Bq/Kg未満で検出された場合は、当該検出値を表記します。
 4 参考事項
    食品中の放射性物質の新しい基準値(食品衛生法第11条第1項の規格基準)
     ※ 放射性ストロンチウム・プルトニウムなどを含めて基準値が設定されています。
     ※ 体重60kgの日本人にはカリウム40という放射性物質が4000Bq/kgあると言われています。
                           (出典:一般財団法人日本原子力文化振興財団)